凸城凸 資格を取って独立・起業!我が城を構える!!
目指せ社長!個人事業主、会社を設立して一国一城の主になろう。社長になるいろは!!
凸「一国一城の主!我が城を構える!」「起業する」「自分の会社を持つ」凸 ≫

個人事業主・SOHOに向いている職種は?小資本で出来るビジネスは?



向いている職種をすぐ見る


凸個人事業・SOHOに向いている職種は?
            小資本で出来るビジネスは?凸

独立起業しようと考えている人にとって、始めのステップには個人事業や・SOHOと言ったスタイルが良いというのは前述でも説明しました。

それでは実際に独立起業する場合に、個人事業主やSOHOに向いている職業や職種があるのでしょうか?・・・えー、その答えはイェス!そのスタイルに適した職種と言うものがあります。

例えば、おらぁ〜独立起業するんだと勢い込んだベンチャー君が近頃のラーメンブームを察知して鳴り物入りでラーメン業界に殴り込みをかけようとしています。

ベンチャー君が独立起業して選んだ形態は、有限会社でした。その名も『成り上がり屋』。。近頃のらーめんブームの過熱ぶりからすると、ラーメン戦争に勝つためには個人事業主・SOHOよりなんとなく会社を設立して始めた方が強そだという安易な理由のようですが・・・。

では、ベンチャー君がラーメン屋という職種を選んだところまではまぁ良いとして・・はたしてベンチャー君のラーメン屋をあえて有限会社にしたメリットはあるでしょうか?

な、なんとなぁ〜く・・・

どんまいベンチャー君。次があるさ。

借金してなんとか集めた店舗の開業資金にさらに、会社設立登記代や資本金、司法書士への依頼手数料などもろもろの経費がかかってきます。それから日々の会計・帳簿の知識がないベンチャー君は会計士や税理士さんのお世話になってまたまた経費がかさんでいきます。決算月もてんてこ舞い。

それでも、ラーメン屋が大繁盛で2号店、3号店を出店などうまくいった場合にはいいのですが、もし万が一失敗してしまったときのリスクはあまりにも大きすぎますよね。

もしラーメン屋で行くんだ!という揺るぎない決意と綿密に練られた秘策があるのならまずは個人事業主から始めたって何も遅くはないはずです。

現在存在している様々な職種の中には、個人事業主・SOHOに向いている職種や不向きな職種がありますが、個人事業主・SOHOに向いている職種はどんなものがあるのか見てみましょう。


                      ページの上へ

■個人事業主・SOHOに向いている職種

「インターネットビジネス」「オンラインショップ」「通信販売」「資格ビジネス」「おけいこ・塾・カルチャースクール」「デザイナー」「クリエイター」「プログラマー」「作家・ライター」「カメラマン」「代理店」「フランチャイズ」 「移動店舗ビジネス」「飲食店」「理髪店・美容院」「小売店」「探偵」などの職種です。

■逆に個人事業主・SOHOには不向きと言われている職種

「製造業」「卸業・流通」「商社」「人材派遣」「金融・消費金融」「アパレル関係」「出版」「ソフト開発」「公共事業請負関連」などの職種です。



もちろんこれは一般論で、個人事業主・SOHOにも会社形態にも両方向いているものもこの中にありますし、必ずしもこうでなければいけないこともありません。

ですが、個人事業主・SOHOに向かない職種の共通点としては製造業などに代表されるように設備投資や開発費、大量の商品を動かすために、まとまった資本投下の必要性から一定額の資金や人が必要になるビジネスです。研究・開発費や開発期間などの運転資金などは個人事業主・SOHOには負担が大き過ぎますよね。

ヒト・モノ・カネの三大要素すべてにおいてスケールが大きく個人事業主・SOHOでそれらすべてを動かしていくことは厳しいと言わざる負えません。



個人事業主・SOHOに向いている職種と不向きな職種がわかったところで、この中で小資本で出来るビジネス
「資格ビジネス」「おけいこ・塾・カルチャースクール」「デザイナー」「クリエイター」「プログラマー」「作家・ライター」「フランチャイズ」です。

これらの
職種の共通点は、初期投資や費用がほとんどかからない、SOHOスタイルで出来る、専門の資格を取得するとプロフェッショナルになれるということです。さらに資格を取得すれば独立起業が出来るというところです。ただし、作家やライターには資格はありませんが。

SOHO(スモールオフィス・ホームオフィス)とは、自宅の一室を仕事場・事務所として独立起業することをさします。SOHOなら自宅を仕事場として利用できるので、初期投資や費用もかかりませんし事務所などを借りると光熱費やその他の経費が必要になりますが、それらも一切かからないで済みますので小資本で出来るビジネスということになります。インターネットの爆発的普及に伴い、これからもますますSOHOが増えていくことは間違いないです。

そして、
初期投資や費用がかからない分リスクがほとんどなく、手軽に始められ衣替えもしやすいというメリットがあります。趣味の資格がビジネスになる可能性も十分ありますし、小資本で出来るビジネスといっても実はかかる費用は資格取得にかかるお金くらいなものですね。

独学で勉強するならば、資格取得の試験の費用くらいで済んじゃいますし!

また、資格ビジネス以外にもフランチャイズというものうまい手だと思います。様々なフランチャイズを比べてみるには「フランチャイズナビ」というサイトを利用するといろいろと調べることができます小資本で出来るビジネス解説

どうですか?ベンチャー君が資格取得で独立起業をイチオシしている理由がだんだんわかってきましたよね!!ということで、次行ってみましょう。

稼げる資格ベスト10

1位  司法試験
2位  司法書士
3位  弁理士
4位  税理士
5位  行政書士
6位  中小企業
     診断士
7位  建築士
8位  技術士
9位  社会保険
     労務士
10位  ファイナンシャル
      プランナー

(稼げる資格とは、独立開業すれば高額報酬が得られる国内資格。)


独立・起業に近道の資格ベスト10

1位  ファイナンシャル
     プランナー
2位  ITコーディネーター
3位  マイクロソフト
     認定技術者
4位  中小企業
     診断士
5位  リフレクソロジー
     関連資格
6位  エステティシャン
     関連資格
7位  トリマー・ペット
     関連資格
8位  行政書士
9位  税理士
10位 インテリア
     コーディネーター

(独立・起業に近道の資格とは、独立開業が可能で比較的資格試験が簡単な資格や、資格取得までに要する勉強期間が短くてすむ資格)



凸城凸 稼げる資格
-資格徹底比較ガイド-


  
小資本で出来るビジネス解説ページの上へ
 凸城凸 資格を取って独立起業!我が城を構える!!・・・資格取得で独立起業・開業のトップページへ
 稼げる資格徹底比較ガイド / オンラインショップ・ネット開業ガイド

凸「一国一城の主!我が城を構える!」「起業する」「自分の会社を持つ」凸

 稼げる資格で独立起業メニュー 独立起業・開業前の基礎知識
 
起業することの意義?独立開業の魅力・起業に必要な資質
 ┣起業って個人事業?それとも会社設立?個人事業・SOHOと会社設立のメリットデメリット
 ┣個人事業主・SOHOに向いている職種は?小資本でできるビジネスは?
 ┣開業資金を抑えた開業
 ┗フランチャイズ・代理店とは?稼げる資格で独立起業・開業

 稼げる資格で独立起業メニュー
資格取得で独立起業・開業
 ┣なぜ資格ビジネスなのか?資格ビジネスの魅力・資格ビジネスの始め方
 ┣
資格開業と許認可申請
 ┣週末起業のすすめ
 ┣資格ビジネスにおいての情報収集とノウハウ取得
 ┗
『凸城凸 稼げる資格-資格徹底比較ガイド-』・・・兄弟サイトです
   独立起業・開業を見据えた攻めの稼げる資格選び!
小資本で出来るビジネス解説ページの上へ
Copyright 2006凸城凸  資格を取って独立起業!我が城を構える!! All rights reserved.

独立起業・開業ページ
凸城凸稼げる資格で独立起業・開業
起業・独立開業
個人事業・SOHO
小資本ビジネス
資格ビジネス
週末起業
屋号
屋号口座・メインバンク
開業資金・運転資金
自己資金と資金調達
政府系金融機関と公的融資
個人事業開廃業届出書
青色申告
所得税の棚卸資産の評価方法と減価償却資産の償却法
個人事業開始申告書
個人事業主の税金
簡単会計入門
個人事業主の保険
集客テクニック
印鑑・ハンコ
1円起業
弥生会計
凸城凸稼げる資格取得比較
   ユーキャン
ヒューマンアカデミー
tac
全教振
通信講座
通信教育
資格スクール
教育訓練給付制度
資格取得
資格試験
オンラインショップ開業