凸城凸 資格を取って独立・起業!我が城を構える!!
目指せ社長!個人事業主、会社を設立して一国一城の主になろう。社長になるいろは!!
凸「独立開業のすすめ」「個人事業主の開業手続き・SOHO」
                      「有限会社の登記手続き」「株式会社の登記手続き」凸 ≫


屋号口座を持つ・メインバンク選び




凸屋号口座を持つ・メインバンク選び凸

いよいよ独立開業へ向けて進み始めたところで忘れてはならない商売道具の一つに「事業用口座」がありますよね!頑張って働いた報酬が振り込まれる口座が無くちゃ始まりません!

ところで屋号の候補は決まりましたか?どんなものにしたらいいかまだ考え中ですか!?
先にも説明したとおり、
屋号とはあなたの事業における顔とも言うべき存在です。屋号からお客さんはあなたのお店やサイト、事業内容などのイメージを感じ取り判断します。

事業用の口座も屋号で取得したほうが何かと有利(屋号口座)になります屋号講座を持つ・メインバンク選びの解説ページ

では、どんなところが有利だからわざわざ屋号口座を開設するのでしょうか??

ちょっと例えてみると、「アシガル太郎」君がインターネット上に『ベンチャーコンサルティング&インベストメント』というサイト名で事業を始めたとします。

頑張って取得した中小企業診断士の資格を売りに顧問契約の申し出や相談がすぐに何件か舞い込んできました♪サービス料金もお手ごろ価格ということで契約が後一歩で成立!というところまで来て、立て続けにキャンセルが相次ぎ急遽保留になっている件もあるようです・・・。

さぁいったいどうしたことでしょう。

なんでだろ・・・
屋号講座を持つ・メインバンク選びの解説ページ
あと一歩のつめが肝心ですよベンチャー君。

その答えは口座名義が「アシガル太郎」という個人名になっていたからです!!
『ベンチャーコンサルティング&インベストメント』というサイトを運営している事業主が会社組織ではないことはわかっていた顧客ですが、いざ契約のお金を振り込もうとしたときに振込先の口座名が「アシガル太郎」!?っと事業とは関係なさそうな想定外な個人名を見た瞬間に考え込んでしまったようです。

ある会社に振込みをしようとした時に、
振込先の口座を見るとただの個人名が出てきたとしたらあなたはどう思いますか?なんだか信ぴょう性に欠けてしまうというか・・・ちょっとためらってしまいますよね。

ちょっと変な言い方をすると、もし自宅の小さな一室に城を構えてインターネット上のホームページをメインにビジネスをしているとします。お客さんからはあなたの事業規模を測る手段はあまりなく、魅力的なホームページを作って効果的な屋号を持ち優れたサービスを提供しているのなら、その運営者がまさか小さな一室で仕事をしているなんて夢にも思わないはずです。

そこが、資格を用いてSOHOスタイルで独立開業できる強みでもありますし、インターネットの恩恵でもあるわけですよね。

お客さんからは魅力的なホームページ等によって作られたイメージの向こう側にあるのが小さな一室であることなんてわからないんですから。ですが、個人事業主とは残念ながら会社組織に比べれば信用面で弱いのは事実。だからこそ屋号口座を持っていると個人名から受ける印象よりははるかに屋号名の口座の方が安心感がでるので変に心配などされることはなくなります。


                      ページの上へ


屋号口座とは、信用面で会社組織より弱い個人事業主の信用をカバーしてくれる強い味方なのです!ですから、屋号口座は個人事業主にとって欠かせない道具ですよ。

ということで、屋号口座の重要性がわかったところでそれではメインバンクはどこにすればいいか決めましたか?

インターネット上のホームページをメインに独立開業するのなら、
メインバンクは「ネットバンク」を選ぶことをオススメします!ネットバンクとはご存知の方がほとんどだと思いますが、インターネット上で様々な銀行取引やサービスを利用できるというものですよね。

なぜネットバンクをオススメするかというと、ホームページを店舗としてビジネスをする場合、それは24時間営業を意味します。あなたが寝ている間もホームページは開店していますしいつなんどきお客さんがやってくるとも限りません。そして、インターネットを利用する人の多くは夕方以降から深夜に集中します。

それら
すべての時間帯にいつでも対応できるのがネットバンクです。ネットバンクなら24時間、残高照会や入出金照会、取引、などのサービスが利用できます。

ですからネットバンクはインターネット上でビジネスをする場合には切っても切れない大切なツールなのです。もしネットバンクで屋号口座を取得するなら、個人事業開廃業届出書や個人事業開始申告書のコピーがあればすぐに口座開設が可能です!!


ネットバンクで屋号口座が開設できることろで、特におすすめなのが「イーバンク」と「ジャパンネット」銀行です。



イーバンク
 ・・・屋号口座が作れるイーバンクのサービス。名称は「個人ビジネス口座」というサービスです。





ジャパンネット銀行
・・・屋号口座が作れるジャパンネット銀行のサービス。名称は「BUSINESS  ACCOUNT(一般)」というサービスです。


イーバンクとジャパンネット銀行は、都市銀行などの提供しているインターネットバンキングサービスも含めたネットバンクの中でも1,2位のシェアとサービスを提供していますので非常に便利です。しかも屋号口座が持てる上に公共料金の引き落としOK!各種ローンもありというところはなかなかありません。


それぞれイーバンクとジャパンネットバンク銀行のサービスを比較したものを見て下さい。

   イーバンクとジャパンネット銀行のサービスデータ


稼げる資格ベスト10

1位  司法試験
2位  司法書士
3位  弁理士
4位  税理士
5位  行政書士
6位  中小企業
     診断士
7位  建築士
8位  技術士
9位  社会保険
     労務士
10位  ファイナンシャル
      プランナー

(稼げる資格とは、独立開業すれば高額報酬が得られる国内資格。)


独立・起業に近道の資格ベスト10

1位  ファイナンシャル
     プランナー
2位  ITコーディネーター
3位  マイクロソフト
     認定技術者
4位  中小企業
     診断士
5位  リフレクソロジー
     関連資格
6位  エステティシャン
     関連資格
7位  トリマー・ペット
     関連資格
8位  行政書士
9位  税理士
10位 インテリア
     コーディネーター

(独立・起業に近道の資格とは、独立開業が可能で比較的資格試験が簡単な資格や、資格取得までに要する勉強期間が短くてすむ資格)



凸城凸 稼げる資格
-資格徹底比較ガイド-



屋号講座を持つ・メインバンク選びの解説ページ
 凸城凸 資格を取って独立起業!我が城を構える!!・・・資格取得で独立起業・開業のトップページへ
 稼げる資格徹底比較ガイド / オンラインショップ・ネット開業ガイド

凸「個人事業主・SOHOの手続きと税金」「有限・株式会社の登記手続き」「1円起業」凸 

 稼げる資格で独立起業メニュー 独立起業・開業の準備
 ┣独立開業の準備と綿密な計画の立て方・屋号を決める
 ┣事業計画と経営目標を立てる
 ┣屋号口座を持つ・メインバンク選び
 ┣ネットバンクサービスデータ比較
 ┣金融機関を使い分ける・口座の基礎知識
 ┣事業用パソコンの選び方稼げる資格で独立起業・開業
 ┣レンタルオフィスを活用する稼げる資格で独立起業・開業
 ┗IT導入で効率化・経費削減を図る

 稼げる資格で独立起業メニュー 新規開業資金を試算する
 ┣開業資金・運転資金を試算する
 ┣独立開業資金チェックシート稼げる資格で独立起業・開業
 ┣資格開業の自己資金と資金調達
 ┗信用金庫・信用組合の融資・取引のコツ政府系金融機関と公的融資の利用

    
「個人事業主・SOHO」

 独立・起業・開業メニュー 個人事業主・SOHO 個人事業主・SOHOの手続き

 ┣資格取得で独立起業するために必要な手続きは?
 ┣個人事業開廃業届出書の書き方
 ┣個人事業主・SOHOの青色申告の承認申請書と青色専従者給与に関する届出書
 ┣所得税の棚卸資産の評価方法と減価償却資産の償却法の届出書
 ┗個人事業開始申告書とは?
屋号講座を持つ・メインバンク選びの解説ページ
Copyright 2006凸城凸  資格を取って独立起業!我が城を構える!! All rights reserved.

独立起業・開業ページ
凸城凸稼げる資格で独立起業・開業
起業・独立開業
個人事業・SOHO
小資本ビジネス
資格ビジネス
週末起業
屋号
屋号口座・メインバンク
開業資金・運転資金
自己資金と資金調達
政府系金融機関と公的融資
個人事業開廃業届出書
青色申告
所得税の棚卸資産の評価方法と減価償却資産の償却法
個人事業開始申告書
個人事業主の税金
簡単会計入門
個人事業主の保険
集客テクニック
印鑑・ハンコ
1円起業
弥生会計
凸城凸稼げる資格取得比較
   ユーキャン
ヒューマンアカデミー
tac
全教振
通信講座
通信教育
資格スクール
教育訓練給付制度
資格取得
資格試験
オンラインショップ開業