凸城凸 資格を取って独立・起業!我が城を構える!!
目指せ社長!個人事業主、会社を設立して一国一城の主になろう。社長になるいろは!!
凸「独立開業のすすめ」「個人事業主の開業手続き・SOHO」
                      「有限会社の登記手続き」「株式会社の登記手続き」凸 ≫


個人事業主・SOHOの節税方法は?知らなきゃ高くつく



節税対策マニュアル 

凸個人事業主・SOHOの節税方法は?知らなきゃ高くつく凸

どんな税金でも、知らなければ損をします

お国さんはいろいろと広報活動しているようですが、わざわざあちらからは何もしてくれません・・・。親友の父親(頭の切れる敏腕社長!)いわく、「
広く浅く知識を養え。」だそうです。

浅くてもいいから広い分野のことを勉強しろと何度か言っていました。確かに税金や節税についてに限らず無知ほど怖いものはありませんよね・・。

しったかは得意だけどなぁ・・・個人事業主・SOHOの節税
日々精進。頑張れベンチャー君個人事業主・SOHOの節税解説ページ

独立起業しようと考えている起業家にとって、知らなかったということは後々大きな痛手となって返ってきます。何も税金に限らず城を運営していく上で様々な知識を知っていて損することはまずありませんよね!キャッシュフロー(お金の流れ)やファイナンシャルインテリジェンス(お金に関する高度な知識)などなど・・・。

特に、税金に関しては知らなければ高くつくといったことがたくさんあります。よく税金とは、とりやすい人から取るものだと言われるくらいです。節税という観点から考えれば、知らなければ丸損することを意味しまからね・・。

そもそも節税とは、各種経費をもれなく正当に処理して各種控除や優遇措置を受けて法にのっとり所得を圧縮することを指します。

脱税は犯罪ですが、節税は納税者の当然の権利です!

ですから法に触れては元も子もありませんから、法にのっとって行きましょう!

そんな日々の節税が城の成長を助けてくれます。

節税のために会社を設立して、払う必要のない税金は1円たりとも納めないという人を聞いたことがありますが、これは決してケチではないですよね。このスタンスこそが成功への第一歩。

  個人事業主・SOHOの節税

まずチェックしたいのは、個人事業主には様々な控除が認められている点です。

人件費、賃貸料、交通費、仕入れ代金などは必要経費として認めてもらえます。ただし、領収書や日付などは必ず必要ですし、使途を記入することを忘れちゃいけません。

住居と事務所を兼用しているSOHOスタイルの場合には、家賃や光熱費や通信費を分担できる点も大きな利点です。

そして、他に大きな利点としては
青色申告の適用を受けることにより節税することが出来ます。

青色申告とは、あらかじめ税務署長の承認を得て、必要な帳簿を決められたルールで記帳することにより認められる所得税の申告制度です。この青色申告は節税の第一歩。もし複式簿記が苦手なら、弥生会計を使えば簡単にできます。

青色申告の承認申請については「青色申告の承認申請書と青色専従者給与に関する届出書」にて詳しく解説していますので見て下さい。

青色申告をすれば、青色特別控除(10万円の特別控除、又は複式簿記にすれば65万円の特別控除)や青色専従者給与の適用(給与を必要経費に算入できる)、損失繰越控除(赤字の出た翌年から3年間控除される)や貸し倒れ引当金(貸し倒れリスクを減らせる)の計上も認められています。さらに
IT投資促進税制によりIT関連の設備投資に対して一定割合で特別控除が受けられる。

どうですか!?様々な控除や優遇措置がありますよね。一つでも見逃してまぁいいか〜なんて考えて行くと後々大きく損をすることにもなりかねませんから事細かにチェックしましょう。

また、確定申告が近づく(1月付近)に毎年、税務署商工会議所などで税務相談会などが開かれています。費用は無料ですので参加してみるのもいいです。




 
〜節税対策マニュアルを活用する〜

本屋さんに行くと各種節税対策の本や、節税について解説している本が多数あると思います。

しかし、これらの書籍が必ずしも事業主の観点で解説されているか・実践できる方法がわかりやすく解説してあるか?という点で多少疑問があります。

そこで使える節税マニュアルがあるので紹介します!『中小企業の節税を考える税理士の会』が節税ノウハウを提供している絶対節税の裏技77というものです。

正直言って、値段は多少します。しかし、1回の確定申告で余裕で元が取れるくらい使えます。

内容はというと例えば、

あなたの会社の顧問税理士が最大の節税を提案しているかのチェック
社長に歩合給を出しても、役員賞与と言われない方法とは?
翌期の経費を今期の経費にする方法とは?
いきなり大きな売上が計上されたときの節税方法とは?
期末の売上を合法的に翌期に先送りする方法とは?
合法的に交際費を減らす方法とは?
期末に残っているものを棚卸ししないで、経費にする方法とは?
過去の繰越欠損金を最も有効に使う方法とは?
別会社を作ると節税になる?この真実とは?
お金を借りて節税する方法とは?

などなど。具体例とその節税対策が示されていてその辺の書籍より確実に使えるといっていいですので、節税を考えるなら利用してみる価値は非常にあります。

絶対節税の裏技

小さな積み重ねが大きな城を築き、そして経営者の力量が試されるところです個人事業主・SOHOの節税

稼げる資格ベスト10

1位  司法試験
2位  司法書士
3位  弁理士
4位  税理士
5位  行政書士
6位  中小企業
     診断士
7位  建築士
8位  技術士
9位  社会保険
     労務士
10位  ファイナンシャル
      プランナー

(稼げる資格とは、独立開業すれば高額報酬が得られる国内資格。)


独立・起業に近道の資格ベスト10

1位  ファイナンシャル
     プランナー
2位  ITコーディネーター
3位  マイクロソフト
     認定技術者
4位  中小企業
     診断士
5位  リフレクソロジー
     関連資格
6位  エステティシャン
     関連資格
7位  トリマー・ペット
     関連資格
8位  行政書士
9位  税理士
10位 インテリア
     コーディネーター

(独立・起業に近道の資格とは、独立開業が可能で比較的資格試験が簡単な資格や、資格取得までに要する勉強期間が短くてすむ資格)



凸城凸 稼げる資格
-資格徹底比較ガイド-


 
個人事業主・SOHOの節税
 「一円で会社設立・ピッタリの税理士お探し隊!」・・・無料で自分の事業に合った税理士を探す。
 凸城凸 資格を取って独立起業!我が城を構える!!・・・資格取得で独立起業・開業のトップページへ
 稼げる資格徹底比較ガイド / オンラインショップ・ネット開業ガイド
 独立・起業・開業メニュー 個人事業主・SOHO 個人事業主・SOHOの手続き
 ┣資格取得で独立起業するために必要な手続きは?
 ┣個人事業開廃業届出書の書き方
 ┣個人事業主・SOHOの青色申告の承認申請書と青色専従者給与に関する届出書
 ┣所得税の棚卸資産の評価方法と減価償却資産の償却法の届出書
 ┗個人事業開始申告書とは?


 稼げる資格で独立起業メニュー 個人事業主・SOHOの税金と節税方法
 ┣個人事業主の税金どんな税金がある?
 ┣個人事業主・SOHOの節税方法
 ┗税理士などを無料で探せるサイト稼げる資格で独立起業・開業

 稼げる資格で独立起業メニュー 個人事業主・SOHOの簡単会計
 ┣個人事業主・SOHOの簡単会計入門
 ┣弥生会計無料体験版
 ┗不意打ち税務調査と使途秘匿金?

個人事業主・SOHOの節税
Copyright 2006凸城凸  資格を取って独立起業!我が城を構える!! All rights reserved.

独立起業・開業ページ
凸城凸稼げる資格で独立起業・開業
起業・独立開業
個人事業・SOHO
小資本ビジネス
資格ビジネス
週末起業
屋号
屋号口座・メインバンク
開業資金・運転資金
自己資金と資金調達
政府系金融機関と公的融資
個人事業開廃業届出書
青色申告
所得税の棚卸資産の評価方法と減価償却資産の償却法
個人事業開始申告書
個人事業主の税金
簡単会計入門
個人事業主の保険
集客テクニック
印鑑・ハンコ
1円起業
弥生会計
凸城凸稼げる資格取得比較
   ユーキャン
ヒューマンアカデミー
tac
全教振
通信講座
通信教育
資格スクール
教育訓練給付制度
資格取得
資格試験
オンラインショップ開業