凸城凸 資格を取って独立・起業!我が城を構える!!
目指せ社長!個人事業主、会社を設立して一国一城の主になろう。社長になるいろは!!
凸「独立開業のすすめ」「個人事業主の開業手続き・SOHO」
                      「有限会社の登記手続き」「株式会社の登記手続き」凸 ≫


新会社法





凸新会社法で何がどう変わる?凸

                                         最新時事情報最新情報

 起業や会社設立を考えている方。絶対に知っていなければならない「
新会社法」施行がいよいよ迫ってきました。

 じわじわ騒がれていますが、どれだけの変革が起こるかと言うと・・・ごくごく身近で小さなところでは、慣れ親しんだ社会の教科書内容が変わります。会社組織の種類や資本金について学んだという経験は誰しもあると思いますが、一新されることになるはずです。

 本題の、起業志望者への影響、大きな潮流としては、一気に株式会社が乱立することが予想されます。


  新会社法施行日

 大改正された新会社法は平成17年6月29日に国会で成立、同年7月26日に公布されましたが施行日に関しては流動的で延期され大きくずれ込んでいました。

 しかし、新会社法施行日がようやく定まってきました。法務局主催の勉強会に出席した知人の行政書士によれば、

 「
新会社法施行日は2006年5月1日〜8日」の間になるだろうということです。

 ⇒
新会社法の施行日は、「2006年5月1日」で決定しました!

 さらに詳しい情報は、法務省民事局のサイトへ

  
そもそも会社法って?新会社法とは?

 もとは会社法という法律は存在していませんが、商法上の会社に関する規定・その他の関連法の規定をまとめて会社法と呼んでいました。それら法律が統合・改正されて今回の新会社法施行に至ったわけです。

 では何がそんなに大きく変わるのか見て下さい。


 
 新会社法の大きな改正点と特徴

 ■有限会社の廃止(新設不可)
 ■最低資本金制度の撤廃(今までは株式会社1000万円・有限会社300万円)
 ■会社組織に新たに合同会社が加わる
 ■株式会社の取締役は3人必要でしたが1人でOK
 ■決算広告の義務化
 ⇒起業・会社設立へのハードルが下がる!

 まずはじめに「有限会社の廃止」という大きな改正点。最低資本金制度の撤廃により規模による区別が意味をなさないことや、機関設計が柔軟になり株式会社が有限会社の特徴を含む形となるためです。

 ここで重大な疑問ですが、既存の有限会社はどうなってしまうのか・・?ちょっと心配された方もいらっしゃるかもしれませんが安心して下さい。有限会社の廃止と言っても、
新設できなくなるというだけで既存の有限会社は実質的には現在と同様に継続することができます。

 基本的には規定により株式会社とされますが、特例有限会社という会社組織として実質的には全く変わりません。

 また、今までは最低資本金制度が起業への大きな障害になっていましたが最低資本金制度の撤廃などにより
起業や会社設立へのハードルが下がることになります。

 (安易な起業はよくありませんが)今後乱立が予想される株式会社はパッと見外見だけでは会社の規模を図ることができません。そんな中、既存の有限会社のメリットとしては差別化を図れる可能性があるかもしれません。例えば、新会社法施行以前から存在していたというちょっとした価値(何かブランド感)がでる気もします。

 次の大きな改正点は、
取締役が1人でOKということ。今まで株式会社には最低3人の取締りが必要で3ヶ月に1度取締役会を開かなければなりませんでした。しかしこれからは取締役が1人でOK・取締役会は公開会社を除いて強制設置する必要がなくなります。


 簡単な説明ですが、この様に起業家にとって時代に即したいい環境ができつつあります!ぜひとも会社を設立して一国一城の主を志してみましょう!

 起業を考える上で、士業の専門家との連携は不可欠です。そこで各専門家を探すならもっと近く・安く・年齢で無料で専門家が探せるサイト などを利用するといいですよ。(サイトは古そうですがかなり便利なサービスです!!全国の税理士をはじめ司法書士などの専門家
1400人が登録していて、7000件もの実績があります。この手のマッチングサービスは有料のところが多い中、利用者に費用がかからないのが魅力的です。)

 一個人が自分の力で、士業の専門家を探すのは困難です。必ずしも駅前や役所の近くに事務所を構える税理士がいいとは限りませんし、大々的な広告を打っている専門家も同様です。それに専門家にはそれぞれ得意分野がありますし、一番重要なことは、自分のビジネスを理解してくる人を見つけることが重要ですので一度利用してみて損はないはずですのでおすすめです。

 ⇒ 無料で専門家が探せるサイト


  資格起業サブコンテンツ

    稼げる資格
 -資格徹底比較ガイド-


  稼げる資格

  独立開業できる資格

  女性に向く資格

  教育訓練給付制度
 資格取得にかかった費用の最高40%が支給される制度です。ぜひ利用しましょう!

1円起業・確認有限会社・確認株式会社解説ページの上へ
 凸城凸 資格を取って独立起業!我が城を構える!!・・・資格取得で独立起業・開業のトップページへ
 稼げる資格徹底比較ガイド / オンラインショップ・ネット開業ガイド
 独立・起業・開業メニュー 会社組織 会社組織の基礎知識と費用
 ┣会社組織の種類と特徴有限会社・株式会社・合名会社・合資会社
 ┣有限会社と株式会社の会社設立の登記にかかる費用は?
 ┗有限会社・株式会社設立に必要な代表印の規格

 独立・起業・開業メニュー 会社設立登記 会社設立登記
 ┣有限会社の設立登記手順
 ┗株式会社の設立登記手順

 独立・起業・開業メニュー 1円起業 1円起業・1円で会社設立
 ┗有限会社・株式会社が1円で出来る裏技!?
   1円起業を徹底解説!確認有限会社・確認株式会社って何?


 稼げる資格で独立起業メニュー 新会社法で会社設立が変わります
 ┗新会社法
新会社法施行!要点をチェックして会社設立

 稼げる資格で独立起業メニュー 電子書籍と情報起業(インフォプレナー)
 ┣電子書籍出版で起業
 ┗資格を使った情報起業

 稼げる資格で独立起業メニュー 成功の法則
 ┣成功の法則に学ぶべし
 ┣成功者のマネ?見つめること
 ┗成功者の10カ条。goolgeの秘密
稼げる資格で独立起業・開業
1円起業・確認有限会社・確認株式会社解説ページ
Copyright 2006凸城凸  資格を取って独立起業!我が城を構える!! All rights reserved.

メニュー
稼げる資格で独立起業・開業
起業・独立開業
個人事業
屋号
屋号口座
口座の使い分け
開業資金・運転資金
自己資金と資金調達
政府系金融機関と公的融資
個人事業開廃業届出書
青色申告
所得税の減価償却
個人事業開始申告書
節税
複式簿記
個人事業主の保険
小規模企業共済
集客
登記費用
ハンコ・印鑑
有限会社の設立登記手順
1円起業
弥生会計
稼げる資格取得比較
簿記検定試験 宅地建物取引主任者 行政書士 税理士 司法書士 弁理士 司法試験 社会保険労務士 ファイナンシャルプランナー(FP) ウェディングプランナー 中小企業診断士 マイクロソフトオフィススペシャリスト 初級・上級システムアドミニストレータ 情報処理技術者(基本情報技術者) 危険物取扱主任者 インテリアコーディネーター カラーコーディネーター 色彩能力検定 フラワーデザイナー・フラワーデコレーター 建築士 建築設備士 ケアマネージャー(介護支援専門員) 介護福祉士 リフレクソロジスト 薬剤師
ユーキャン
ヒューマンアカデミー
tac
全教振
通信講座
通信教育
資格スクール
教育訓練給付制度
資格取得
資格試験
オンラインショップ・ネット開業
マスコミ就職
レンタルオフィス
パソコン選び方
事務用品
フランチャイズ・代理店
情報起業